Tag Archives : 研修


3/15(月)19:00 から 配信スタート!全3回講座 *個別開催も行っていますので、ご都合に合わせてお問い合わせください 「若手」「管理職」の両視点から考察できるプログラム。 茶道の「一座建立」をモデルに、ビジネスの成功に不可欠な「強い組織づくり」を考えます。 組織と言ってしまうと、経営者目線と思われがちですが、本プログラムでは、立場を絞るのではなく、全メンバーの視点に立ち、考察を進めていきます。 個が活躍できてはじめて、強い組織が生まれます。一座メンバーの役割を知ることから個の重要性に気づき、一座運営へと視野を広げ、理解を深めていきます。 「茶人 土井」「人材育成のプロ 鈴木」「プロデューサー 松月」の3名が講師を務めさせていただきます。 ワークショップに期待できる効果 若手の方 現在の自分 本音を言うと成功どころではない 具体的なビジョンを持てない、成功もイメージできない 組織が良くなることが、自分の何につながるのか分からない ただ仕事を無事終わらせたいと思うだけ 自分のために仕事のスキルを上げて、うまく生きていきたい 未来の自分 どの役割も重要で欠かせないと気づく 自分の成功が会社の成功につながり、自分に返ってきていることに気づく 本質を見極め、ビジョンを描くことの大切さを知る 成功には謙虚な姿勢が欠かせない(意見を集めることの重要性)を知る 組織に貢献することの意味が、少しずつわかってきた 管理職の方 現在の自分 管理職が長くなり、メンバーの視点に立つことが難しくなってきた 現場に居過ぎて、視野を広く持てなくなってきた チームの育成に行き詰っている 今のマネージメントで良いのか、自信が持てない 未来の自分 メンバーの視点に立ち、チームのあり方を考察できた 部下を成長に導く良いサポート方法を知る チームのパフォーマンスの高め方を知る 自身のマネージメントの良い点・悪い点が明確になる 自身のマネージメントに自信を持つことができ、迷いがなくなった 今後取り組むべきポイントも分かった ワークショップの目的 ミッション 組織に大きく貢献できる人材に成長するための「気づきや知恵」を得る ゴール 千利休の教えである「一座建立」が「会社組織」「仕事のプロジェクト」に通じることを感じて理解する 茶の湯の理法が社会人としての人間形成、成長の糧になることに気づく ワークショップの視点 「一座建立とは」茶道で、主客に一体感を生ずるほど充実した茶会となること。他、能楽などで一座を経営すること。 ワークショップの進め方 茶道の学びから、ビジネスにつながる「気づき・知恵」を得ます。前半、動画やスライドを用いて進め、後半、クイズを絡めながらビジネスに置き換え考察を深めていくことで、「自分ゴト化」していきます。 日程 第1回 3/15 (月)19:00〜20:30 茶道に根付く精神「一座建立」から、「個の重要性」及び「個が場をつくり出す」ことを学ぶ 第2回 3/22 (月)19:00〜20:30 一座のリーダー「亭主」の役割に焦点をあて「成功に導くとはどういうことか」を学ぶ 第3回 3/29 (月)19:00〜20:30 茶道の合理、美的様式から「論理的思考」「創造力」を磨くことを学ぶ 参加方法 配信は全講座Zoomによるオンライン講座となります。 ZoomのURLをイベント前日までに設定しますので、イベント参加ページからアクセス・ご参加ください。 受講者の皆さまは顔出しせず、講師と資料のみが表示されている状態で進行いたします。 *受講者の皆さまのマイク・ビデオは運営側で全てオフにさせていただきます Zoomとは? Zoomは無料でご利用いただけるビデオ・Web会議ツールです。事前にお使いのパソコンやスマホにアプリをダウンロードしてください。 https://zoom.us/download 講座への参加のみであれば、Zoomのアカウント作成は不要です。 講師のご紹介 茶人 土井宗満 茶舗 土井園 代表取締役社長兼 株式会社抹茶道 茶道プログラムのメインホスト 土井園にて日本茶を届けると共に、より広くお茶文化を伝えるために株式会社抹茶道にて、茶道イベントを展開中。企業向け企画「茶道を活用した人材育成プログラム」「出張お茶会」や、その他、一般に向けて「茶事体験」など実施。 茶道家としての略歴 1979年に裏千家に入門。青年部に所属し「裏千家青年部関東第一ブロック長」「裏千家青年部全国委員」を歴任。ブロック長時代に裏千家青年の船で中国を訪問。人民大会堂で茶道のデモンストレーションを行う。また、美術倶楽部、茶道会館、その他でブロック長として初点式、支部茶会などの青年部席を取り仕切る。現在「裏千家青年部育成委員」「一般社団法人茶道裏千家淡交会東京第四西支部(目黒・大田地区)幹事長」として若手育成にも注力中。 キャリアコンサルタント 鈴木尚美 国家資格キャリアコンサルタント MBTI®  認定ユーザー 交流分析インストラクター フリーランスとして成人発達理論・インテグラル理論、アクティブ・ブック・ラーニング、ライフパーパス・コーチングなどを研究しながら、他者支援を行う。 略歴 大手企業にて健康管理企画5年・人事25年。実務から課・プロジェクトチーム統括までを経験。育成施策の企画・専門職種の採用・組織開発・個人の育成・学びの場づくりに力を入れた。現在、成人発達理論・インテグラル理論を対人支援に活かす知見を研究中。茶道は表千家で8年ほど稽古を受け、茶道の奥深さに惹かれている。 プロデューサー 松月信江(兼ファシリテーター) 株式会社抹茶道 統括プロデューサー 株式会社抹茶道にて、国内外に向けたイベントの総合演出を担う。 略歴 約15年に渡りデジタルマーケティングに従事し、クライアントサービス、事業者サービスを経験。プロジェクトマネージャー、ディレクターとして、多くのプロジェクトでメンバーを率いる役割を担う。2015年、プロデューサーとして独立し、株式会社抹茶道の立ち上げに参画。また、約10年、表千家の稽古を受け、茶道への理解を深める。 チケットのご購入 下記よりご購入ください。*Peatixのサイトに移動します ご検討中の企業様 受講人数に応じて、個別開催も行っています。ご要望に沿って調整します。 開催スケジュール […]

茶道で学ぶビジネス道~個と場をつなぐ組織づくりワークショップ~


伝統茶懐石と楽しむ本格茶事体験 先日、抹茶道の茶事体験にお客様をお迎えしました。皆さま、博識、且つユーモア溢れる素敵な方々で、大変充実した茶会となりました。茶会の醍醐味、お茶・道具・食事×季節を通して皆で語らいあう時間がここにありました。お茶の前の「茶懐石」では、シェフの解説と共に、季節に合わせた汁「三州味噌 焼豆腐 辛子」、メインの煮物椀「海老と銀杏の真蒸」などを愉しんでいただきました。お客様から何度も「本当に美味しい」という嬉しいお言葉もいただきました。お食事の後には、亭主のお点前と共に、最高の一服(お抹茶)を召し上がっていただきました。 プランの詳細はこちら:  http://bit.ly/chakaiseki-and-tea 体験風景 プランの詳細はこちら:  http://bit.ly/chakaiseki-and-tea

Tour Report – Nov. 15th, 2020



千利休の教え「一座建立」から強い組織作りを学び、指導者としての成長、真のリーダーへのステップアップを目指します     ミッション 次世代を担う期待のリーダー、幹部候補たちを ”真のリーダー” へと導く   コンセプト 世界初のクリエイティブディレクターとも言われる「千利休」の教え「一座建立*」から学ぶ * 千利休の教えで、主客に一体感を生ずるほど充実した茶会となること。他、能楽などで一座を経営すること     対象者 現役リーダー(管理職含む)/ 幹部候補   体制 各回、2h 、参加者7名、スタッフ4名を想定 概要 茶道を通してリーダーシップの本質を学ぶプログラムです。下記をテーマに、知性から導く力を身に付け、一座の座長に求められる重要スキルを会得することで、真のリーダーへとステップアップしていくことを目指します   テーマ 概要 1 知性 茶道の学びから知性を高め、確固たる自信に繋げる 2 使命の自覚と行動 リーダーとしての自分を一座の中心「亭主」に置き換え、「あり方」を考え、学ぶ 3 自分を知り協力者の獲得 茶道の根本精神「自分を知り、他を知る」から、組織に不可欠な協力関係の築き方を学ぶ 4 論理と直感のバランス 茶道の合理的、且つ美しい様式から思考ロジックを学び、ワンランク上のリーダーを目指す 5 俯瞰力 一座の要「亭主・半東」の役割から「広い視野で遂行する力」「状況に合わせた対応力」を学ぶ 6 価値観の伝達・浸透 一座の中心「亭主」の務めから、「伝える力」を学ぶ 体験風景の一例 本物を見極める目を育てる   一座の中心「亭主」の役割からリーダーのあり方を学ぶ   「半東」の役割体験から、全体を見ながら推進する力を学ぶ   総括、全員で一座建立を実践 体験者の声   体験事例を見る まずは、お気軽にお問い合わせください。 読み込んでいます…

茶道を通して学ぶ「リーダー向けワークショッププログラム」


茶道に身を置き、真のリーダーに繋がる道を探す マネージャークラスを対象に3回シリーズのワークショップを開催。茶道の精神「一座建立」に身を置き、テーマ「真のリーダーとは何か?」と向き合っていただきました。 第1回: 茶道の基本と共に「自分と向き合い自分を知ろうとする姿勢」を学ぶ 第2回: 茶会のホストの役割体験から「自分を知った上で他を理解し、関係性を築くこと」を学ぶ第3回: 一座を担う全役割を振り返った上で、 全員で実際に茶席を持ち「一座建立」を体験。総括として、皆で意見交換   お客様のご要望 茶道を通して心の知性を高めながら、真の指導者に必要な資質・心構えを会得して欲しい 自分に対する自信 恐れず行動できる力 お互いを尊重しあえるマインド(礼節、和親)   またそれぞれに、今回のテーマ 「 真のリーダーとは何か? (人を育てるとはどういうことか?)(人が本質的に成長するとはどういうことか?)」と向き合い、将来につながる何かを掴み取って欲しい   成果 皆で「場(一座建立)」を作りあげるための自分のポジションを全うすることの大切さを理解したことにより、仕事という「場」においてもチームで協力、尊重し合うようになった リーダーとの自覚が深まりマネージメント手法に気づきがあったようで、若手スタッフへのスムーズな指導ができるようになった マネージャー層の会社の哲学への理解、結束が深まった。また、マネージャー層の会社へ対する自律的思考も高くなった   参加者のコメント 主客がひとつになって会社という場を作り上げる感覚が必要 我々マネージャーはもちろん、他のスタッフ、新人などにも、それぞれの役割やすべき振る舞いがあり、それを皆が理解し、行動として現してこそ、一座建立に近づける 礼節を持って「正しいこと」を伝え、尊重と弁えを持って互いに臨めば自然と「場」は生まれる。この時、誰しもが「真のリーダー」になっている 対話しやすい環境を作る努力を怠らないこと、対話の場を何度も重ねてしっかりと思いを伝えることが必要 若い人たちが「正しいことと信じたことが、正しいことだと思って進めていける”場”」を生み出していくことが必要 裏方に徹し、さらに、マネージャーとして失敗を受け止める覚悟が重要   ワークショップ風景   ご希望に応じてプランいたしますので、まずは、お気軽にお問い合わせください。 読み込んでいます…

デジタルマーケティング支援を展開する企業の「リーダー向けワークショップ」を企画・実施



茶道と禅の精神を通して、チームの活性化、組織力Upを実現する   禅がベースの茶道の精神「和敬清寂」は、人生指針そのものと言えます。「互いに心を開いて仲良くする」「互いに敬い合う」「心の中も清らかである」「どんなときも動じない心」を知り、強い個、強い組織作りを実現します。社内交流、オフサイト、チームビルディング、リーダー研修、新人研修 などでご活用いただいております。     禅に基づく茶道の精神を通して体験できること 非日常の空間に身を置き、自分と向き合い、自分を知る(他を知る前に自分を知る) 他を知り、関係を築くとはどういうことか(丁度良い距離感の必然性)を学ぶ 一座建立の精神で一体となって同じ空間を作り上げる愉しさを知る 礼節・和親を学ぶことからお互いを尊敬し合えるきっかけを掴む   茶道の根底にある「和敬清寂」の精神 和: 全てのことが平和に行くこと、調和が取れていること敬: 自己を慎み、他人を尊敬すること清: 物と心が清らかであること寂: 何事にも動じない心を持つということ   用途例 部署の垣根を超えた交流 チームビルディング リーダー研修 新人研修 マナー研修(美しい居住まい、立ち振る舞いを学ぶ) 知っているようで知らなかった日本を知る(グローバル社会の一員であることを意識し、世界に誇れる日本の文化を知る) 茶道のおもてなし文化から究極のカスタマーエクスペリエンスを学ぶ その他、歓迎会、懇親会、外国人スタッフの文化研修などとして   活用事例を見る   施設のご案内(二子玉川のお茶室) 静寂と伝統美に包まれた非日常の空間 施設は、お茶室と能の舞台のみで構成されています。二子玉川駅から数分の距離にありながら、施設に一歩入ると、静寂な空間が広がり、ゆったりと体験いただけます。 お茶室は、千利休好みの侘茶の茶室(小間 4畳半以下)となりますが、能の舞台との仕切りを外すと、一度に、20名様くらいまで入っていただくことができます。 普段、目にすることのできないお道具も多数取り揃えており、これらを実際に手に取って拝見いただけます。   能の舞台でお食事 お茶室に隣接している能の舞台にてお食事いただきます。   プラン(例)   体験プログラム「茶道と日本食を愉しむ」   裏千家茶人 ”土井宗満” と共に、茶道と日本食(茶道用の献立で構成されたお弁当)を愉しんでいただきます。本来の茶道に近い形で行っております。非日常の空間に身を置くことで、いろいろな壁が取り払われ、素の自分と出会えます。   内容 亭主による茶道体験 茶道を通じて皆様とお話し 日本食(茶道用の献立で構成されたお弁当)体験   時間 約1.5時間   場所 二子玉川のお茶室(二子玉川駅から徒歩で数分)   通常価格 お1人様 10,000円(税別) ※ 日本語のコミュニケーションとなります。通訳(英語・中国語)が必要な場合は、別途お見積りさせていただきます。   人数 10~20名様(40名様を午前・午後の2回に分けて実施することも可能です)   タイムスケジュール(モデルケース) 下記は、40名様を午前・午後の2回に分けて行った際の例です。イベントの目的、人数、日程、ご予算に応じてカスタマイズ可能ですので、まずは、お気軽にお問い合わせください。   チームA(10名) チームB(10名) チームC(10名) チームD(10名) 10:30am 午前の部 【A・Bチーム】 二子玉川駅に集合 ※お迎え 10:30am – 10:45am お茶室へ移動(徒歩で、約2、3分)/マンションエレベーターで順番に入室(約10分) 10:45am – 11:00am ご挨拶 11:00am – 11:30am 茶道体験 お食事(茶道用の献立)     11:30am – 12:00pm お食事(茶道用の献立) […]

茶道と禅の精神から構成された「企業向け体験プログラム」


伝統的な茶事のスタイルに則り、茶懐石のフルコース(主要5品目+香物など+日本酒)と茶道を体験いただきます。東京の中心に居ることを忘れてしまうような、静寂と伝統美に包まれた空間で、伝統文化を堪能いただきます。 * この施設は、一般には公開されていません ハイライト 伝統的な茶事のスタイルに則り、茶懐石のフルコース(主要5品目+香物など+日本酒)と茶道を体験いただきます   美しいお茶室、美術品としてもとても価値の高い茶道具や器と共に、日本の伝統文化を体験していただきます。東京の中心に居ることを忘れてしまいそうな、都会のオアシスのような空間です 裏千家の専任講師の資格を保有しているお茶室のオーナー自らが、お茶を振る舞い、茶道の歴史や茶道具の説明などを行います 内容 茶懐石体験 20年以上キャリアを積んだシェフによって振舞われる茶懐石のフルコース(主要5品目+香物など+日本酒)を体験いただきます 茶道体験 亭主による美しいお点前を心静かに拝見しながら、上質なお抹茶と有名和菓子店の和菓子を体験いただきます 茶道の歴史や茶道具・掛軸・茶花などについて学んでいただきます ご自身でお茶を点てる体験にチャレンジしていただきます 全コース、プライベートツアーの形式を徹底しています。安全・安心にお楽しみいただけます 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策: マスクの着用(予備のマスクもご用意しています) アルコール除菌と手洗い 部屋の換気 スタッフ、お客さまの健康チェック ソーシャルディスタンスを保つ スタッフ一同、皆さまとお会いできる日を楽しみにお待ちしています 施設 東京の二子玉川にある施設(一般には非公開) 集合場所 二子玉川駅 (田園都市線 DT07 / 大井町線 OM15) の改札を出たところ ガイドが、駅までお迎えに上がります 時間(目安) 2時間 催行人数 2~6 名 料金 1人当たり 18,000円(税込) キャンセルポリシー 7日前までにご連絡をいただけましたら、100%返金いたします。それ以降は、返金不可となります お土産 人気和菓子店 “蜂の家” の和菓子、もしくは抹茶道の宇治抹茶 記念撮影写真(後日、インターネット経由でお渡しします) お願い お茶室では靴を脱いでいただくため、靴下もしくはストッキングの着用をお願いいたします お茶室は、とても神聖な場となります。露出の少ない洋服でお越しください トップス・・・半袖や長袖 ボトムス・・・膝の隠れるズボンやスカート 食物アレルギー、宗教上の食事制限等に対する対応 食物アレルギーや宗教上の食事制限がある方は、事前にお知らせください アレルギー食材や食事制限のある食材を他の食材に変更いたします お肉を食べられない方には、精進料理や野菜だけの料理に変更いたします お酒を飲めない方は、日本茶、もしくは、ミネラルウオーターに変更いたします リクエスト予約 読み込んでいます… ✉  info@mat-cha-doh.com

伝統茶懐石と楽しむ本格茶事体験